医療過誤[弁護士のHPテーマに選ばれる業務】

医療過誤とは、医療現場で起きた事故のうち、医療側(病院側)が原因の事故を指します。

例として、手術後の医療器具の置き忘れ、診断時(あるいは手術時)の重大なミスや誤り、などがあります。

医療過誤の主な解決法は示談(話し合い)による解決と裁判による解決があります。

いずれの解決法もメリットとデメリットがあります。

詳細は弁護士(法律事務所)のホームページで御確認ください。