Q:名刺はどのような名刺が多いですか。

A:弁護士の名刺も昔に比べれば情報量が増えました。

昔はいわゆる弁護士の名刺という名刺で弁護士、名前、電話番号というもので下手をすれば事務所名も入っていないものもあったように記憶しています。最近は取扱い業務や法律相談の受付時間や方法などの情報を入れるケースも増えてきましたし、顔写真を入れるケースもあります。相談者の方に向けてはサービス業の観点からこちらの名刺のほうが効果的です。同業に渡すのに気後れするのであれば2種類作成するようにしましょう。