弁理士(特許事務所)ホームページ

弁理士(特許事務所)ホームページの概略

4年ぐらい前に弁理士(特許事務所)のホームページを作った時に、何を提案してもダメで、どうしてこんなに作りをおとなしくするのかと思ったのを記憶しております。業界的にはマーケティングが一番最後にやってきたようなイメージだったのですが、ここのところ競争が激しく(普通に)なってきているのではないでしょうか。また、特に商標登録について価格競争のような側面が目立ってきているように思います。それでもまだリスティング広告を見ると見知っている事務所ばかりで占めているのが現実です。

一般の依頼者と企業関係者

一般の依頼者を対象とする場合弁護士事務所のホームページとおおよそ同じ発想で作成していきます。

弁護士(法律事務所)のホームページについてはこちらを参照下さい。

企業を対象とする場合は一度試しで新しい弁理士を使ってみようと思わせるような安心感を与えることは必要で、値段と登録数を前面に出すことが必ずしもよい結果を生まないこともあります。

ランニングに最低限かかる費用(レンタルサーバとドメイン)

当社で作成する自己更新型のホームページが動作するレンタルサーバ (後から当社に依頼される場合は下記のサーバをでお申込みください、サーバ契約がない場合、契約も無料でサポートします)
 当社の思想はランニングに費用を掛けないことです。とにかく、ランニングは低コストに押さえてください