司法書士ホームページ

司法書士のホームページの概略

資格者の人数に対して司法書士の方でホームページを作成されるか方の割合は増加傾向にあるという印象です。これは債務整理の法的サポートを扱う事務所が急激に増え、一般消費者との接点を持ち、ホームページの効果を実感したことによると考えられます。これからもこの傾向は相続などの分野において続いていくと思われます。

司法書士のホーページと弁護士のホームページ

司法書士のホームページと弁護士のホームページを比較した場合、司法書士のホームぺージのほうが業務の選択範囲がどうしても狭くなってしまいますので、他の司法書士事務所が提供していない全く新しい発想というのは提案しにくく、現状で展開されているようなサービスの切り口探しが構想の中心となります。ただし、考え方によっては他の成功事例の上に独自のサービスを作りやすいとも言えます。

「コーポレートサイト」については弁護士のホームページの説明をご確認ください。

また、司法書士事務所の特徴として紙ベースの事務所案内作成の需要が他士業に比べて高いということが挙げられます。当社への依頼でも紙の事務所案内のみ作成という比率が他士業と比較すると非常に高いのは、税理士など周辺士業の方からの依頼も多いのでホームページにプラス紙媒体で営業するスタイルが多いのが理由ではないかと思われます。

債務整理サイトについて

これから債務整理サイトを立ち上げる場合、どうなのかと考えてしまうかもしれませんが、司法書士事務所として債務整理業務に特化しない、業務として過払いに特化しないということであればまだそれなりのレスポンスを継続することはできると思います。

その場合、SEO対策だけではなくGoogleアドワーズ、Yahooプロモーションなどのリスティング広告を継続することは必須です。また、リスティング広告の効果を上げるにはホームページの作り自体が重要な要素となってまいります。

ホームページの作りに関しては税理士のホームページの説明の「集客型ホームページ」の差別化についてを参照下さい。

ランニングに最低限かかる費用(レンタルサーバとドメイン)

当社で作成する自己更新型のホームページが動作するレンタルサーバ (後から当社に依頼される場合は下記のサーバをでお申込みください、サーバ契約がない場合、契約も無料でサポートします)
 当社の思想はランニングに費用を掛けないことです。とにかく、ランニングは低コストに押さえてください