Q:リスティング広告について考えておきたいです。

A:ホームページで集客を図る場合、リスティング広告については避けて通れません。

リスティング広告を始めるタイミング・金額については協議が必要ですが、お金を掛けて立ち上げたホームページという法律相談の受け皿にどのような仕組みで来訪してもらうかと考えた時にリスティング広告は最も合理的な方法となります。開業時からリスティング広告を行わない場合でも所長弁護士はその仕組みについてウオッチしておくことが必要です。

当社は Yahoo! JAPAN の正規代理店で Google 公認の認定パートナーですので、開業当初からリスティング広告を行わない場合でも、ホームページ制作時にリスティング広告の相談を受けながらホームページ制作を行いますのでご安心ください。