債務整理(借金問題、過払い、任意整理、個人再生)

弁護士の債務整理テーマのホームページについて

弁護士の業務イメージ弁護士のホームページは基本的に情報提供+問題解決スキーム例の提示+法律相談受付というサイト構成になります。

弁護士の業務がホームページに適しているのはトラブルを抱えた方々にとって問題解決を託す先が弁護士であるという理由からです。

借金問題を抱えている方にとっても日々の悩みから一刻も早く解放されたいという願いは切実です。

今のように弁護士・司法書士の債務整理業務が知れ渡る前は、検索エンジンですぐに相談を受け付けてくれる事務所を探すのにある程度時間を掛けなければいけませんでした。

現在では広告等で、借金問題を法律で解決するという行動は広く知れ渡っておりますので、自分のニーズ(通勤エリア、夜間相談、電話相談、土日相談、費用が安い等)で目星をつけ検索して相談する事務所を探すというような流れになっております。

初期の債務整理サイトでは「一人で悩まないで今すぐご相談下さい」というようなコピーが新鮮でした。極端な話をすると、以前はこのコピーだけでも集客増が可能でした。つまり、みんな弁護士のホームページには敷居の高さを感じていたのです。

債務整理というテーマの今後のあり方

今後の債務整理サイトについてですが、東京都、大阪府などの密集地域では何の工夫もなく債務整理サイトを立ち上げても、効果は全く望めません。このことを加味して、近年当社にご相談にいらっしゃる弁護士の方は近郊のベッドタウンなどを意図的に選択されて開業される方も増えてきたように感じます。

東京23区などで開業する場合や新規にホームページを立ち上げる場合で、当社にご相談いただく場合、債務整理の中でもどのポイントからサービスを提供するのかをじっくりと議論させて下さい。

地方においては現状どおりの当社がご提供しているマーケティング手法がまだ通じます。やることは決まっておりますので、いかに費用効率をよくするかということ、そして、地方においては東京などに比べ地域一番というブランド作りが比較的容易なので(例えばある特定のテーマについての実績作りなど)、この点にも注意することが必要です。

弁護士(法律事務所)のホームページテーマ