Q:ホームページに事務所内や弁護士の写真を載せたほうがいいですか。

A:近年のトレンドとして、弁護士の方の写真や事務所内の風景などを見たいという相談者の方の要望に合わせ、一人の弁護士の方の複数のお写真や事務所内の写真を掲載することが多くなりました。

ホームページを活用して相談を受け付けたいのであれば載せた方がよろしいです。写真はご自分で撮影した写真でも構いません。弁護士の方は複数の写真の中の1枚は笑顔の写真をご用意した方がよろしいです。ヘッダ(ホームページのメインの写真)に事務所の屋上からの写真やビルの外観など大き目に使用するケースではプロに依頼した方がより効果的な写真を撮れますので、そちらの方がよろしいでしょう。

依頼者の方は弁護士に会うまではどのような弁護士なのか、事務所の雰囲気は敷居が低いかなど心配されるようですので、できるだけ事務所のイメージが伝わるように写真を出すようにしましょう。